うさまみれな日々

2匹のうさ達(つくね♀&わたあめ♂)と小学生の2人の子供達との生活。

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

男はつらいよ

病院CM(2) TB(0)

今日何気なく巣箱を覗き込んでたら、ちびうさが大あくび。
よく見たら、こんなちっこいのに一丁前に既に歯が生えてるではないかw びっくりした。



ちなみに動画でなんか喋ってるのはばーちゃんです。
…確かに言われて見れば、あんなにあったつくねの胸毛があんまり無くなってる。
ひょっとして側に置いてる空気清浄機のせいだろうか??


ちびうさ達の今朝の体重。

9/139/149/159/16
馬場(仮名)48g55g67g73g
猪木(仮名)43g48g59g64g
鶴田(仮名)42g47g57g61g
ブッチャー(仮名)34g40g48g54g


今日は昼頃ばーちゃんが見ている真ん前でつくねがちびたちにおっぱいをあげたんだそうだ。
ちょっと大きくなって来たから夜間の授乳だけでは足りなくなって来たって事なのかもなぁ。


そうそう。
今日は、わたあめの去勢手術をしてもらって来たんですよ。

13064817_605940641_56large.jpg
↑麻酔から覚めたばっかでまだぼんやりしてる。


うさぎって、出産から1週間くらいの間に次の妊娠をしてしまう確率がかなり高いんだそう。
出産直後はメスも発情してるし、オスも色んな匂いがしてくるもんだからどうしても興奮してしまうんだろうな。

万が一の事があっては困るので、申し訳ないけどわたあめには早々にオカマちゃんになってもらった。
タマタマを取っても、まだ当分は体内に精子が残ってるので油断は禁物。


いずれそのうち家族みんなで仲良く一緒に遊べる日が来るといいねぇ。

スポンサーサイト

手術後3日目の様子。

病院CM(8) TB(0)

昨日は、ばーちゃんと一緒につくねに逢いに行って来ました。
いつもの車じゃなかったせいか、ちょっと落ち着きが無かったな。

ばーちゃんだっこ

足の具合なんですが、うさぎは肌がとても弱い生き物なので、前日までにバンテージを貼っていたところがやはりカブれて来てしまっています。
暑い季節なので、退院後も肌トラブルに気をつけてやらないとだなー。

かぶれ

そうそう。
昨日ちょっと入院費について聞いてみた。

現在、朝と夕の2回注射(おそらく抗生物質)とレーザー治療を受けているので、1日あたり約1万円くらいだろうとのこと。

手術代はまだはっきりわからないんやけど、10万円以上掛かってるのは確実なので(材料だけで3、4万以上するらしい)請求書を見るのがちょっと怖いな。

これはちょっとがんばって稼がねばー!


…んー。とりあえず禁煙しよ。






一方その頃のわたあめ氏。

爆睡中

人のひざの上で爆睡中。

ちょっとくつろぎ過ぎとちゃうか?w





にほんブログ村 うさぎブログ うさぎ 多頭飼いへ←ポチッとお願いします。

手術成功!

病院CM(5) TB(0)

※一部グロ画像があるので注意!

さて昨夜のつくねの手術なんですが、おかげさまで無事に成功しました。

包帯


3mmくらいしかない細くて脆い骨に、1mmくらいの細いピンでプレートを固定するというかなり難しい手術だったんやけど、今朝逢いに行ったら
「足をついてちゃんと歩けますよ」 と言われたのでびっくりしてしまった。


手術前は、おそらく足を伸ばした状態で固定してしばらく安静という形になるだろうって事だったんやけど、想定以上に綺麗に接合が出来たみたいだ。




※この下から若干グロいです。注意。









プレート1

プレート2



こんな風に綺麗に5本のピンが入って金属プレートでしっかり骨が固定されてる。
飛び散っていた骨片はピンセットで回収してきっちりと組み合わせ、手術用の糸で綺麗に結び止めてある。

P1010878.jpg


手術の全工程がきちんと写真に撮られていて、後で見せてもらう事が出来たので、どれだけすごい事をやってるのかっていうのがよくわかった。
やっぱ年間何百件も整形外科手術をこなすような実力のある先生だから、自信もあるんだろうなー。


後は、骨が突き出して露出していた為に感染症の恐れがあるので、しばらく経過を診て、問題がなければ後は順調に骨が再生していくんじゃないかと思う。

先生の措置が良かったせいだと思うけど、つくねもすっかり落ち着いていて食欲旺盛。
うさぎだから犬猫がいる病室での入院は無理だと思うし通院で経過をみようか?って言ってたんやけど、思ってた以上に落ち着いているので、このまま4~5日入院して様子を診てもらえることになった。

今回のつくねのようなケースだと、おそらくほとんどの獣医が処置するのは無理なので自然治癒に任せましょう。としか言えないだろうと思う。

けれど、そのままにしておいたら足が腐って結果的に切断する事になってたはず。



本当に無事に済んでよかった。
いい先生に巡り合えた事に感謝。


後はつくねの若さに期待。


にほんブログ村 うさぎブログ うさぎ 多頭飼いへ←ポチッとお願いします。

手術しました

病院CM(4) TB(0)

昨夜はたくさんのコメントありがとうございました。
ちょっとまだ気が動転してて、1つ1つのコメに返事を考える余裕がないので、日記のアップで許してください。


 ★★★


昨日掛かりつけの病院から帰った後、傷口をしつこく噛もうとするので、自作でエリザベスカラーを作って取り付けた。
(クリアファイルにコンパスで二重円を描いてCの字型に切ったもの)

P1010874.jpg


エリザベスカラーをつけた事によって傷口を噛むことは無くなったんやけど、盲腸糞が食べれなかったので今朝は全体的に糞が小さくなってしまってたのも心配…。

でも、環境の変化に敏感で食欲が左右されやすいつくねにしては珍しく食欲があり、普段のごはん+自家製生牧草をたくさん食べてくれた事が救い。

こんな風に弱ってる時にたくさん食べるのって、やっぱ生存本能の表れなのかねぇ?



で、今日は朝一に紹介してもらった整形が得意な動物病院に向かったんやけど、カーナビを利用したにも係わらず道に迷ってしまい2時間も掛かってしまった。



診てもらった結果、一晩経ったらかなり悪化してしまってた。

P1010876.jpg

ちょっとわかりにくいかも知れないけれど、骨が肉を突き破って表に出て来てしまってる。
爪先を押さえても反応しなくなっていて、骨の破片が当たって神経もやられてる可能性があると言われた。
車での長時間移動も負担が大きかったのかも知れない。


この時点で自然治癒と外部固定による治療はもうまず無理だろうと言う所見だったので、やはり板とピンニングによる手術を行ってもらうことを選択した。

とはいえ、折れている箇所の骨の幅自体が3mmほどしかなく、ピンを入れて固定できる範囲が極端に狭いのでかなり難易度の高い手術らしい。

うさぎの場合、犬猫に比べて骨自体がスカスカで脆いので尚更だし、麻酔のリスクが高いのは言わずもがな…。


とりあえず今日は手術の先客が詰まってしまっているので、明日以降の執刀になると言われ一旦預けて出勤した。


けれど、夕方4時頃になって「予定より早く前の手術が終わった+つくねの状態があまりよくないので早い方がいいと思うから今から手術を行ってもいいか?」という確認の電話が入り、急遽手術してもらえる事に。




そして、20時頃ようやく手術が終わったという連絡があった。
すぐに様子を見に行きたかったけれど、まだ職場だったし、病院までは1時間以上掛かる距離なので面会時間に間に合わなくて、明日朝一番に行く事になった。

手術の詳しい結果は明日お知らせしますとの事だったので、まだうまく行ったのかどうかはわからないんやけど、とりあえず麻酔からはちゃんと醒めて目をパチパチさせてたらしい。



明日元気な顔が見れますように。



にほんブログ村 うさぎブログ うさぎ 多頭飼いへ←ポチッとお願いします。

骨折しました

病院CM(8) TB(0)

Twitterでも叫んでたんですが、今朝つくねが骨折しました。

骨折3

明らかにおかしな方向に足が曲がってる。

6時くらいかなー?
「おなかすいたよー!朝ごはんちょうだい!!」とケージ内でバタンバタンとせわしなく暴れまわってたと思ったら、いきなり「キーーーーーッ!」と絹を引き裂くような悲鳴が。

今までにも「ブーブー」と啼く事はよくあったんやけど、そんな大声を上げたのは初めてだったのでびっくりして慌てて駆け寄ってみたら、左後ろ足がブラーンと写真のような状態に…。

見ていた長男によると、ケージ内のロフトに飛び乗ろうとして失敗して足を滑らせ後ろ向きに落ちてしまったんだそうだ。
ちょうどロフトの下には、暑さ対策のためにアルミのプレートを敷いていたのもまずかった。
金網ならまだ弾力があるから良かったのに…。完全にレイアウトミスです。かわいそうな事をしてしまった。

たかが骨折と思うかも知れないけれど、うさぎはストレスにひどく弱い生き物なのでいつショック死してもおかしくない状況です。


掛かりつけの動物物病院で診てもらったんやけど、つくねは神経質で動きが活発な子なのでギブス等による外的固定の施術だと直りが遅くなりそうっていうのと、ストレスで食生活に影響が出て内科的要因で病気になる可能性が高いのが心配。

骨折1

骨折2


整形で有名な動物病院を紹介してもらったので、明日そこの院長先生に診てもらう事になったんやけど、メスを入れて内側でピン固定する手術になりそう。

おそらく費用は10万以上かかるのを覚悟しておいて下さいとの事…。

今まで、内心「ペットに保険掛けるとかどんな親馬鹿なんだよ」って馬鹿にしてたんだけど、この時、あぁ保険に入って置けば良かった。って思った。

犬や猫と違ってうさぎの場合、後ろ足の力が強く負担も大きいし、まだ若いので活発に動きたがるから術後の経過が難しい。
成長期で骨も伸びている最中だから、直ったとしてもおそらく左右の足の長さが変わってしまうことになるかも知れない。

今も折れた場所を気にしていてずっと自分で噛んでいるので、患部が血だらけになってしまってる。化膿で壊死する可能性もあるので油断出来ない。


とりあえず、してあげられる事を出来るだけしてやりたいと思う。



にほんブログ村 うさぎブログ うさぎ 多頭飼いへ←ポチッとお願いします。

うちの仔たち

にほんブログ村 うさぎブログへ にほんブログ村 うさぎブログ うさぎ 多頭飼いへ にほんブログ村 うさぎブログ 子うさぎへ
にほんブログ村

「販売時説明義務の緩和(犬猫以外の小動物等での説明義務事項の緩和の検討)」に反対します。
プロフィール



おーさん

Author:おーさん
うさぎ初心者のクセに、いきなり多頭飼いを始めたアホです。
けど、経験値の低さはがんばって愛情と情報収集でカバーするじぇ!
こんなバツイチ親父ですが、よろしく


うさ友さん募集中です。
リンクしたいさせたいって奇特な方は
是非ご一報ください。



趣味でクックパッドにレシピを投稿しています。
良かったら、「おーさかや」で検索してみてください。
クックパッド
うさめくり

Created with Admarket's flickrSLiDR.
MIXIユーザーの方、MIXIアプリ版「うさめくり」を配信しております。 是非使ってみてください。 MIXIアプリ・うさめくり
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
うさブログさんリンク
リンク
Twitter
 
楽天でショッピング♪
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
 

Copyright ©うさまみれな日々. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。